スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.12.20 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    小野湖なつやすみカヌー教室

    0

       8月21日(

       

       今日は小野湖内水面漁業協力委員会主催のカヌー教室が開催されました。

       小野湖という小野の資源を活かしたイベントで小野の活性化を画策され会員の皆さんでカヌーのベーシックインストラクターの研修を受講したのが今年の2月‥半年かかってここまでされました。

       

           

       

       はじめての試みにK野補佐(村長)も気になって朝から来られました。

       

           

       

       まず主催者の後、今日の日程説明があり、早速カヌーの保管庫へ‥

       

           

       

       自前のカヌーだけではとても対応できないため、あらかじめアクトでレンタルしたカヌーを両川橋まで持ってきたそうです。

       夏の小野湖にはカヌーの鮮やかな色が映えます。

       こちらでインストラクターのI上さん、M谷さんの説明を受け、早速湖面へ漕ぎ出します。

       

           

       

       湖面から‥

       やはり湖面からの景色はまた違って見えます。

       橋の裏まで良く見えます。

       

           

       

       はじめはぎこちなかったカヌーの漕ぎ方もだんだん上達してきます。

       (正式にはカヤックですが‥)

       パドルの先の角度が二種類あってちょっと漕ぎにくいものをスタンダードなパドルに交換したほかは何の問題も無く湖面を自由に漕ぎまわりました。

       

           

       

       最年長インストラクター、I上さんはもうじき古希を迎えられるそうですが、喋り続けながらも軽やかに漕ぎまわります。

       

           

       

       二人乗りのカヌーも親子で楽しそうです。

       

            

       

       皆で繋がって記念撮影‥

       

           

       

       結構早く漕ぐこともできます。

       

           

       

       小さい子どもさんは湖面に手をつけて水の流れを楽しみます。

       

           

       

       橋の上からはカメラを持ったお母さん方が‥

       

           

       

       この麦わら帽子は‥

       そのなで肩からも誰だか分かります。

       

           

       

       小森島方面へ‥

       ここでは水の上を歩くM谷さんの姿を見ることが出来ました。

       

           

       

       かなり水位が低くなっており、小野湖に沈んだもと役場の基礎が露出しております。

       

           

       

       その後は自由行動でしたが、ちょっと遠出した子どももいました。

       この浮島、小森島のずっと向こうに小さく見えますが、小学校低学年で到達できたのは珍しいのでは‥

       (ついて行った私はイベント終了後泥のように眠りました)

           

           

       

       で、カヌー終了後は着替えて昼食のそうめん流しです。

       支援チームのT主査が張り切って作ったそうめん流しの竹だそうですが、面取りも丁寧にしてあってF谷さんも満足の出来でした!

       そうめん流し奉行のF谷さんが流します。

       

           

       

       今夏初そうめん流しの方もおられたようです。

       

           

       

       氷を入れるところも設けてあり、小学校の草刈り作業後に駆け付けたK子さんが担当されました。

       

           

       

       ミニトマトも流れていきます。

       めんつゆは市販のものと違ってシイタケの風味が濃い、やびつ山荘特製のめんつゆでした。

       

           

       

       やはりそうめん流しは皆で楽しめます。

        

           

       

       そうめん流しを楽しんだあとは‥

       まるで料理研究家のような雰囲気のF谷さんがフルーツの盛り合わせを用意してくれました。

       スイカ、黄スイカ、イチジクにぶどう、ブルーベリーにタイガーメロンと色鮮やかです。

       このタイガーメロンは5年くらい前、某お祭りでかぼちゃと間違えて販売してしまった経験があります‥

       「煮て食ったら美味いですよ!」と野菜売りのおいさんにいわれて購入された二人のお客さん、すみませんでした!

       

           

       

       そうめん流しにスイカと、夏を満喫しました。 

       

           

       

       閉会の挨拶‥

       皆さん小野の夏を楽しまれたことと思います。

       また来年もご参加お待ちしております。

       

           

       

       で、すべての行事が終わってから、新たにそうめんが湯掻かれ‥

       今度は大人だけのそうめん流しがはじまりました。

       流すのはまたF谷さんです。

       家でもずっとそうめんを流す役だそうで、本当に適役です。

       そうめん流しはやっぱり美味しかったです。

       皆さんお疲れ様でした!

       

           


      スポンサーサイト

      0
        • 2016.12.20 Tuesday
        • -
        • 23:00
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        selected entries

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM