どじょう森様・小野すっぽんほか

0

     8月20日(

     

     たまたま通りかかった厚東の恒石八幡宮‥

     こちらの狛犬は珍しく尻上がりの狛犬です。

     阿形↓

     『あ』と生まれて‥

     

         

     吽形↓

     『うん』で終わる‥

     

         

     

     尾の形もかなりデフォルメされており、漫画的なところも面白いです。

     こちらの恒石さんは万倉の一部(矢矯と‥)と小野の如意寺もこちらのお宮だということで、狛犬の寄進者に名前があったりします。

     厚東では先日大規模な盆踊りも行われ、あとは地域の一大行事、11月の秋祭りがあるそうです。

     

    ************************

     

     同じ日‥

     お隣美祢市ではもうじき稲刈りがはじまりますが、頭を垂れた稲穂の田にはこんな旗が立ててあります。

     この金太郎飴生産米はJA山口美祢でブランド化されており、どこを切っても同じ顔の金太郎飴のようにどこの田んぼの米も同じ品質になるよう栽培管理されているそうです(と教わりました)。

     てっきりこのお米から金太郎飴が作られるのかと思っていましたが‥

     生産者もこの旗印を見ながら米作りをされるわけで、ブランド名に相応しいお米が出来ることと思います。

     見た目も良いですが、意思統一を図るといった意味でもこの旗印は非常に重要なものだと思います。

     

         

     

     こちらもお米の花が良く咲いてます。

     

         

     

     こちらは美東町ですが、はじめてどじょう森様のお祭りに行ってみました。

     

         

     

     クワガタの木があり、祠には大きなフクロウがいるため何度か来たことがありますが、お祭りの日ははじめてです。

     

         

     

     由来も面白いです。

     足腰の弱い人、おねしょ、不妊、夫婦の不和などに霊験あらたかな神様だそうです。(おねしょの神様として一番有名らしいです)

     『神通力を持った美しい少女』なんて、どじょう森様のキャラクターでも作って売り出したら面白いと思いますが‥

     

         

     

     お祭りの様子‥

     昨年は台風のため中止になり、参加できませんでしたので念願叶った次第です。

     

         

     

     遊遊工房(吉部伊佐地のS枝さん)が寄贈された木彫りの額もあります。

     

         

     

     自分の年齢の数だけどじょうの絵を描いて奉納します。

     

         

     

     こんな感じでホコラに貼ってあります。

     どじょうが沢山書いてあるのは‥さすがにおねしょではないはず‥

     ※一応書いておきますが、私もおねしょに悩んでこのお祭りに来たわけでありません。

     

         

     

     県内はおろか、国内でも珍しいおまつりだと思います。

     来年も参加出来たら行ってみたいです。

     

         

     

     で、お昼は久しぶりにあすなろ食堂へ。

     どじょう森様がある美東町柿木原からあすなろ食堂まで、もの凄く近いです。

     

         

     

     そろそろ小野のぶどう園もオープンしているハズ‥と近くを通りますと、今年の開園は8月26日だと書いてありました。

     

         

     

     最近宇部市北部外の山里をぶらつくこともありますが、こちらは桂木山の麓にある白糸の滝です。

     桂木山は厚東川の源流ですので宇部市ゆかりの滝です。

     

    ************************

     

     8月26日(金)

     

     小野湖内水面漁業協力委員会のH川さんから小野湖で麦わら帽子を獲ったので誰かいる人はいないか?との連絡を受け、ちょっと寄ってみますと‥

     

     

     いました!!

     

     

     

     

     

     麦わら帽子大の‥

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

         すっぽんが!

     

         

     

     こちらは同じ日に小野湖で獲れたすっぽんで、一番大きいのは小野のセンターに持って行かれたそうです。

     ご自宅前にすっぽんの入った生けすが並び、まるですっぽん屋さんです。一体本業が何なのか分からなくなっていました。

     写真より実物の方がえげつない位の大きさです。

     

         

     

     こちらは料亭サイズの一般的なイメージのすっぽんです↓

     白っぽくてこれなら食べられそう。

     

         

     

     で、センターに行ってみますと‥ 

     いました!玄関にすっぽん!来館者も大喜びです。

     ちょっと大きさが伝わらないので‥

     

         

     

     ふれあいセンターのK子さんのタバコをお借りました。

     これでもまだその気持ち悪い位の大きさを伝えきれません。

     

         

     

     小野湖は外来種のミドリガメ(ミシシッピアカミミガメ)が多数確認出来ます。

     カメ類には理想的な環境のようですので小野湖ですっぽんの養殖、いかがでしょうか?

     

     

         


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.25 Tuesday
      • -
      • 23:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM