第754回吉部八幡宮芋煮えまつり

0

     更新が途絶えてはや3ヶ月が経とうとしておりますが‥

     やっと復活することができました。

     何か一身上の一大事でもあればまだ面白かったわけですが、残念ながら公私ともに全く変わりなく、日々を過ごしておりました。
    9月10月といろいろと充実していたわけですので、年末にでもダイジェスト版で残しておこうと思います。
    で、11月3日(祝)にあった吉部八幡宮芋煮えまつりは、参加してもう6回目となり、個人的にも大変思い入れのあるお祭りですのでちょっと忘れないうちに書いておこうと思います。
     過去5年間の様子↓

     

     〇平成23年11月3日(祝)吉部八幡宮芋煮えまつり

    http://ubeshienin.jugem.jp/?eid=23  

     

     〇平成24年11月3日(祝)吉部八幡宮芋煮えまつり

    http://ubeshienin.jugem.jp/?eid=168

     

     〇平成25年11月3日(祝)吉部八幡宮芋煮えまつり(村芝居の年!)

    http://ubeshienin.jugem.jp/?eid=330

     

     〇平成26年11月3日(祝)第752回吉部八幡宮芋煮えまつり(前篇・後篇)

    http://ubeshienin.jugem.jp/?eid=463

    http://ubeshienin.jugem.jp/?eid=464

     

     〇平成27年11月3日(祝)第753回吉部八幡宮芋煮えまつり

    http://chusankan.jugem.jp/?eid=110

     

     いや、まったく月日の経つのは早いものですが、この吉部八幡宮芋煮えまつりは5年前と変わらぬ形で続いてきました。

    芋煮えまつりは今年で実に754回目という気も遠くなるような昔からずっと続いてきたわけですので、そのうちの5回なんてほんの一部に過ぎません。

     

    ********************************

     

     平成28年11月3日(
     気温は若干低いながらも気持ちの良い快晴です。
     今日は宇部市吉部、吉部八幡宮の芋煮えまつりの日です。
     今年もお祭りに遊びに来たわけですが、今年は三年に一度の吉部村芝居の年でもありますので、いつもより多くの参拝客でにぎわっております。
                 
     ハレの日を前に境内や本殿ともの凄く気合を入れて綺麗にされました。
     手水舎もこの通り、磨き上げられて綺麗な水があふれておりますので何のためらいもなく口をゆすぐことが出来ます。
             
     10時から本殿祭があります。
     その後で御神輿が出ますので、私もしめ縄の前で見せていただきました。
     M田さんも大しめ縄の下、シュッとしています。
             
     
     お宮の役付きの方々、かなり忙しそうです。
     
             
     本殿内部では巫女舞が奏上されております。
             
     二礼二拍手一礼で拝んだ後は‥
     このようにおみくじが‥今年はやけにバラエティに富んでおります。
     縁結びや恋みくじを引きたかったんですが、ちょっと人目が気になって引くことが出来ませんでした‥
             
     参拝した後はこちらの芋煮をいただきます。
     M澄さん、A部さんが説明をしてくれます。
     こちらの芋煮、煮え具合で一年の吉兆を占うとのことですが、今年も実に美味しく煮てありました。
             
     塩を付けていただきます。
     ※今年はお祭り後半にはすでに芋煮が残っていない状態で、それだけ参拝客が多かったということでしょう。
     自分としては芋煮の大食い選手権でもやってほしい位です。
             
     お馴染みおいでませ吉部の新鮮野菜です。
     どんどん品物が無くなります。
             
     
     今年も芋煮えまつりのため、S本さんが立派な自然薯を掘られました。
     このサイズの芋を掘るのはかなりの労力です。
             
     お茶席も賑わっております。
             
     村芝居会場‥
     最終準備です。
             
     そうこうしているうちに、おおおおおぉぉ〜の声とともに神様が御神輿に乗られました。
             
     先頭は吉部八幡宮終生宮総代のN見さんです。
     もうどうしようもないほどやる気が漲っております。
     
             
     ちょっと拡大してみましょうか…
     もう確実に『何か』が絶賛憑依中です。
             
     続くのは先日の運動会で大活躍されたO田さんです。
     
     結構急な階段を降り、参道へ。
     
     
     M澄さんも嬉しそうです。
     M田さんが太鼓の音頭をとります。
          
             
     
     参道わきには御神幸を拝む方々‥
             
     カモシカに乗ったK山少年もいました。
             
             
     西念寺横の御旅所に到着しました。
             
     
     しめ縄に当たらないよう、少しだけ下げて鳥居をくぐります。
             
     祝詞があげられます。
     少し冷たく、澄んだ空気が張りつめます。
             
             
     子ども神輿は吉部のまちを練り歩き、ぐるっとまわってこの大人神輿に合流する訳ですが、今年は結構早く到着し、静かに巫女舞を見守ります。
             
     巫女舞の奏上↓
     
      横瀬八幡宮のS賀宮司さんも見守ります。
             
     
     巫女舞の間はまるで憑き物がとれたかのようなN見宮総代↓
     
     で、再び御神輿は本殿に向かいます。
     
       
     子ども神輿も続きます。   
             
             
     下りも急ですが、登りもかなりえらいと思います。
     
             
     N村禰宜さん、今年はまるでドラゴンボールのような色のお召しものでした。
     
     笛を吹きながら、木靴のような底の高い靴で急な石段を登るのはなかなかできないと思います。
     
     U田さん、お孫さんとツーショットを撮らせていただきました。
     
     で、再びおおおおおぉぉ〜と神様が御神輿から降りられます。
             
     大役を果たした巫女さんたち‥
     この子たちの一生の思い出になると思います。
             
     御神幸が終わり、次は村芝居です。
     ふと見ると、M尾さんが野菜を販売されていました。
     
             
     (後編へ続く‥)
          

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.25 Tuesday
      • -
      • 21:00
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM