2016荒滝山登山祭

0
     4月24日(日)
     
     今日は毎年恒例の荒滝山登山祭があるとのことで、一般参加しました。
     毎年この時期に荒滝山登山があることはかねてより知っておりましたが、学校行事ということと、どういったわけか終わった後の連休に登山があったことに気付く等で今回が初参加となります。
     事前にH生さんから10時に犬ヶ迫駐車場集合と教えていただきましたので間に合うように車で向かいますと‥
     吉部小学校の生徒さん(3年生以上)と先生方、地元有志の方々は吉部小から歩いて犬ヶ迫まで来られたそうで、その集団を追い越すことになりました。
     吉部小学校から犬ヶ迫までは緩やかな坂になっており、結構距離があります。

              

     いつもは数台止まっていればかなり多いと思われる閑散とした駐車場、今日は満車です。
     少し前までここのトイレは一回流すと次に流せるまでに30分もの時間を要する恐怖のトイレでしたが、直ったみたいです。
     今から登る荒滝山を望みます。

              

     説明の後、10時きっかりに出発↓

              

     登るのは久方ぶりですが、何だか妙な看板が‥
     イノシシの頭蓋骨に猿の置物と‥かなりシュールです。
     黒い看板の字体が恐怖新聞でないだけまだマシですが、なんて言っていいのか非常に困ってしまう看板でした。(個人としての感想です)

      

     やはりこれだけ大人数だと先頭と最後尾の差が結構あります。

              

     歩きはじめて17分、第一休憩所です。

              

     途中、ギンリョウソウ(別名ユウレイタケ)が咲いていました。

              

     更に登り‥

              

     登りはじめて37分、韃靼洞に到着しました。

              

     すぐ上には鳥居が二つのホコラがあります。

              

     この後五分ほどでくぐり岩との分岐があり‥山頂に到着です。
     約45分かかりました。

              

     子どもたちも最後まで頑張りました。

              

     山頂すぐ下の藤本東雄村長の像です。
     吉部のまちを見守ってくれます。

      

     山頂に鎮座ましますは‥明治天皇の陶像です。
     おそらくなぜここに?と思われる筈です。
     昭和25年に建立されましたがこの陶像、陶器ですので窯に入れるときに輪切りにして焼き、その後それぞれのパーツをくっつけて一つの像にしてあるそうです。
     因みにこの陶像と吉部八幡宮にあるN村宮司さんの作者は同じ方だそうです。
     荒滝山登山の帰りはぜひ吉部八幡宮にお詣りください。

              

     山頂ではコミュニティスポーツくすのきのS会長が挨拶されました。

              

     コミスポくすのきの皆さんがおしるこを振る舞ってくださいました。

      

     登頂後のおしるこは最高に美味しかったです。
     ご馳走さまでした!

             

     更にこちらの今日の日付入りのオリジナルしおりが配布されました。
     今年の初日の出登山の写真入りです。
     後ろの荒滝山ハイキングマップは最近新たにコミスポくすのきで作成されたもので、宇部市の各ふれあいセンター、若者センターに置いてあります。
     大変分かり易いので荒滝山に登られる際はぜひふれあいセンターにお寄り下さい。
     吉部ふれあいセンターの二階は資料室があり、戦時中に盗難にあって首だけが放置されていた銅像も展示されております。
     また、吉部郷土史話も(残りが無いかもしれませんが)ハードカバーの改訂版が千円という破格値で購入することができます。

             

     と、少し遅れてS枝さんがお仲間と登って来られました。

             

     皆でおしるこをいただきました。
     おしるこの機材と簡易トイレは荒滝山の林道で9合目まで上げられました。
     コミスポの皆さん、今日はこれからまた明日のつつじまつりの準備をされるそうです。
     ご馳走さまでした!

             

     実に微笑ましい光景です↓

             

     その後山頂で虫眼鏡が配られ、ネイチャーゲーム(自然観察)がありました。
     毛糸を対象物に垂らし、糸をガイドラインとして観察するそうです。

             

     先日『棚田の里の手作り展』が好評を博したS枝さん、リュックからおもむろに何かを取り出しました。

             

     なんとホラ貝です。
     ぼおおおおおおおおおおおおおおおっ 
     と荒滝山城があったところで合戦の合図が鳴りました。
     昔ここでホラ貝が吹かれたかどうか定かではないですが、確実に400年ぶりくらいにホラ貝が鳴ったと思われます。
     さすが芸術家はやることが一般人とは違います。

                 

     子どもたちもチャレンジしました。   

             

     更にレクリエーションは続き‥
     生徒さん企画立案の伝言ゲームがありました。
     もちつき↓らしいです。       

             

     卒業生も参加し、大変盛り上がりました。

             

     この後はお待ちかねのお弁当タイム!だったわけですが、お茶しか持って来ていなかった私は住宅団地のCさんからお弁当をいただいたり、あとから登って来られたM澄さんから果物をいただいたりと、まるで托鉢僧のようにお昼を恵んでいただきました。
     このご恩は忘れません。
     下山前に皆で記念撮影↓
     下に寝転がっているY根さんとK俣さん、明治天皇とで魔のトライアングルが出来ました。

             

     下山は12時55分でしたので約2時間、山頂にいました。

             

     くだりはかなり早いです。

             

     あっという間に犬ヶ迫駐車場に到着しました。

             

     ここで希望者はまた吉部小学校まで徒歩で帰ります。
     皆様お疲れ様でした!      
      
             

     楽しい荒滝山登山祭でした。
              
              
           

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.07.25 Tuesday
      • -
      • 23:30
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      おはようございます😃
      今、吉部にて目覚めました。
      文章が面白いです。
      また来ます。
      • フミジ
      • 2016/05/04 6:32 AM
      二三四さんご無沙汰しております。
      長距離運転お疲れ様でした!
      個人ブログなんで今まで以上に節操なく書きたいと思います。
      宇部市北部での連休をお楽しみください〜
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM